読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015年2月19日

最近、どうも目がしばしばして鼻がムズムズしてました。ニュースでも花粉の予想が伝えられて、とうとう花粉症の季節の到来を実感しました。

 

今の地方に住み始めてからは、少し早いこの時期に多少症状が出るもののそこまでひどくないのが救いです。小さい時は冬になると慢性的な風邪を引いていると親に思われ、自分でも身体が弱い、そう信じていました。中学生くらいになっては蓄膿症で将来は手術が必要とも言われてました。それが、いつの間にかアレルギー性鼻炎に代わりぶっとい注射を定期的に打っていた記憶もあります。大学生なって住む場所が変わった際には、あまり症状がでなくなって、丈夫な身体になったと思っていました。

 

この頃から花粉症などが有名になり、自分も当てはまることに気付きました。さらに社会人になって気づいたのですが、花粉以外に黄砂やPM2.5などにも私の身体は反応するようで咳き込んだり、鼻づまり、目の痒みといった症状が出てきます。

 

今、思えば小さい時は空気も綺麗でないことで有名なところの1つでしたし、花粉以外のものに反応していたのでしょうか。小さい時から咳き込むようなものにさらされても幸い今は健康です。今後、何かあった場合はおそらくタバコが原因とされそうですが、個人的には小さい時の暴露も大きな原因ではないかと思います。

 

昔は身体が弱いと思っていたのですが、今ではそれが単なる思い込みで、なんとなく原因もわかった気になったこともあり、気休め程度には安心しています。幸い花粉症の症状もそうひどくはないのでしばらくは我慢して、何事も無くこの季節を乗り越えたいと思います。