読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年1月4日

今年は温かくて過ごしやすい正月でした。毎日のように息子と散歩して、昼食前に一度寝かしつけるのが日課になっていました。

散歩中に田んぼに子供とおばあちゃんらしき人が凧揚げをしているのを見かけました。

自分が子供の頃は何度かやったし、時折、電線に引っかかった凧をみた気がします。最近は凧自体めっきり見なくなりました。

よく見ると子どもたちとおばあちゃんは連凧(?)をあげようとして上がらなくて困っているようでした。

自分が子供の時は三角形の凧はよく上げたのですが、連凧は難しく自分ではできなかった気がします。助けようにも無理だし、距離もあったので遠くから見るだけで過ぎ去ったのですが、後々考えると昔は近所のおじさんに凧やコマなど妙にうまい人が教えてくれたことを思い出しました。

自分の子供が大きくなる時にそういった昔ながらの遊びができるように、また教えれるようになりたいと思う正月でした。

今度は凧揚げに苦戦してた子どもたちに凧を上げさせてあげたいものです。