2016年1月31日

気が付けば息子が歩き始めていました。

最初は伝え歩きから、近くの壁まで1,2歩と歩きました。でも、歩いているという感じはありませんでした。

その後、伝え歩きがうまくなり、座る部分が回転する椅子を回しながら歩く練習(?)をやっていました。気づけば2,3歩、4,5歩、そしてさらにという具合です。でも、まだ壁や支えを使わずに立ったのはたまたまの一度だけで、その辺はこれからのようです。

歩くのは日に日に少しずつうまくなりますが、スピードを重視の時は高速ハイハイ(笑)を行います。近いうちにこれから歩くようになるのでしょう。

ハイハイを始めたころ、歩くと驚くと言われたのですが、イベント的には寝返り、ハイハイ(ずり這い)の衝撃が強くて、今思えば最初の「んっ?今、歩いた?」ってのが祈念すべき歩き始めになるのでしょうか?

手を繋いでですが、嬉しそうに横をちょこちょことふらふら歩く姿は可愛らしいもんです。