セッション

我が家では子供向け番組専用機と化しつつあるAmazonFireTVですが、子供が寝た後、シャツにアイロンをあてながらタブレットで映画もみています。

最近観てよかった映画です。

 音楽科に入学した若者が教授に気に入られドラムに夢中になって行く様子は青臭さもありますが、熱量があります。それだけでも魅入ってしまうのですが、そこに厳しい教授の指導、応えようとする姿は行き過ぎた感はしつつも、私個人の記憶の中にある学生時代の部活に重なることで現実味を帯びてきました。そして、ラストへ向かう急展開は映画であることを思い出せてくれ、ハッピーエンドではないけどもニンマリしてしまう結末に疲れににも似た満足感に浸れました。

 

単なるエンターテインメントではないですが、こういう映画は好きだなっと思わずにいられませんでした。