Slack

毎年、少しずつですが、働き方に工夫を加えています。

トラベラーズノートで毎日仕事リスト作ったり、ToDo管理アプリ使ったり、書物ソフトを取り入れたりと地味なことをやっています。

 

昨年度は、これまた地味に仕事用のメモとして無印のノートを使ってみました。今の職場の状況からして来年度も新しいノートを購入して引き続き使う予定です。

 

今回はSlackを取り入れてみました。Feedlyの広告としてよく目にするやつです。

要はEvernoteみたいなWebclipなんですが、基本URLをコピペしたり、テキストや画像を貼ったりするソフトです。見た目は非常に簡素で割と視認性がよいです。

本来、複数人で仕事の管理や報告、簡単な相談や情報共有を目的とするようですが、これを個人で使います。

持っている端末で個々のアカウントを取得して、複数のアカウントを一つのワークスペースに参加させます。

このワークスペースには様々なチャンネル(タグ?)を設定します。

で、ニュース、検索してて使えそうなWebページや画像、論文、仕事場の事務連絡、趣味など根こそぎそこへ突っ込んで行きます。

端末ごとにどの情報を入れたのかがわかり、端末ごとの独立性を保ったまま情報が共有できるので、後々どの端末で何をみているかがわかるはず…と思います。

週末子供の相手しながら見ることも可能ですし、今のところ便利です。

 

 

今後もうまく行けば良いのですが、どうなることやら。