2019年の正月

今年の年末年始は帰省もせず自宅で過ごしました。

ゆっくりまったりできるかと思いきや、3歳と1歳の二人の子供たちと一日中一緒にいるとここまで体力的にしんどいのか?っと実感する日々でした。

 

朝はだいたい決まった時間に起きて(起こされて?)、朝食までの少し間子供と遊び、朝食後は掃除(その間子どもたちはテレビやiPad鑑賞)して、外出です。

 

外出先はだいたいがショッピングモール、おもちゃ売り場にあるサンプルで子供はせっせと遊びます。んで、フードコートで昼食。いろいろと選べるし、助かります。

 

昼食後、子どもたちは再度おもちゃ売り場へ向かいますが、すぐに別のショッピングモール、レジャー施設などへ移動することも多いです。1歳の娘はこのあたりで昼寝に入りますが、元気な三歳児は遊ぶと張り切っています。

帰宅後は、公園行ったり、子供部屋で一緒に遊んだりして夕食です。

 

食後はお風呂ですが、年末年始はなるべく子供たちと入るように頑張ってみました。奥さんがお風呂中、子どもたちと遊び、疲れたところで寝かしつけです。

 

当初はここから起きて、あれこれと考えていたのですが、日中はほぼどちらかの子供を抱っこしていることもあり、予想以上の疲れっぷりでただ子供たちのお世話に費やした年末年始でした。

 

普段の奥さんの大変さが身にしみる日々でした。

 

さて、今年もおみくじを引いたのですが、私以外の3人はみないい事づくしの年になるようでしたが、私の方はそうでもないらしいです。ただただ、用心せよ、注意せよとのお達しありましのたで、今年は無茶を控えたいと思います。